インフォ猫によるインフォメーション  > スポンサー広告  > 三菱がニッサンになるのか? > トレンドメモ  > 三菱がニッサンになるのか?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱がニッサンになるのか?

2016年10月19日(水)


10月19日ニュースで遂に
三菱の次期会長がニッサンのゴーン社長になりますね。


eaf3598cbd746292a404d7ffab5aac88.jpg
http://little-hard.com



三菱の不祥事といえば、

・2000年に発覚した「三菱リコール隠し」
・2004年「トラック・バスによるリコール隠し」
・2016年の「三菱自動車、燃費データ改ざん」

そこに手を差し伸べたのがニッサンのカルロス・ゴーン社長
まあ仕方ないと言うべきか。
欲しいところは取って、いらないところは捨てるぐらいの気持ちなのかな?と
思っておりますが、さて実際はどうなのでしょうか。


次期会長になるというのですから真の経営改革が入るかもしれませんね。
どういった手を考えているのか楽しみでなりません。



私がトヨタで営業しているときに、「三菱自動車、燃費データ改ざん」事件が起きました。
当時、三菱の営業さんは

「クレームの対処に追われて、仕事が何もできない」
「私たちは今、他社の軽自動車を販売しています。」

と嘆いていたのを思い出します。
当時の事務の方にも話を伺ったところ、

「燃費データ改ざん、が発表されてからというもの電話がなりやまない」

とおっしゃっていました。



失った信用を取り戻すのはとても難しいと思いますが、
次の一手をどう打ってくるのか、カルロス・ゴーン社長の次の一手を待っています。

ヤフーニュースより

writer 憂鬱


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルネッサンス 再生への挑戦 / カルロス ゴーン 【単行本】
価格:1987円(税込、送料別) (2016/10/19時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。