インフォ猫によるインフォメーション  > 自己啓発メモ  > ブラック企業に私が自ら飛び込んだ理由

ブラック企業に私が自ら飛び込んだ理由

2016年10月13日(木)


これからの就職活動、今就活中だよー!
という方に一言申し上げます。



ブラック企業で絶対に働くなとは言わない


私は大学卒業後自らブラック企業を選びました
それには理由が3つあります


1. 同世代より経験値を圧倒的に積みたかった
大学を卒業してから社会人になる時期は同じでも
その後からの時間の過ごし方は人それぞれです。
遊んでいる人もいれば、仕事ばかりの人もいます。
【仕事も遊びもしてるよー!】とライフワークバランスの良い過ごし方をしている人もいます。
ですが私は敢えて(仕事ばかりの人)選びました。
男は仕事してなんぼだろと思っていたのもありますが、普通の人間の仕事量の10倍以上は働いて、経験値を積み1人でも食っていける様になりたいと心に決めてブラックへの道を選んだのです。





2.営業マン セールスマンを経験したかった
大半の方々は【営業】と聞くと嫌だと思われますよね。しかし、そこに敢えて飛び込むことによって大半の人の逆を選択する、「皆とおなじ 」を避けたのです。人と同じ事をしても意味が無いと思いませんか?だからこそ、そこに大半の人が経験出来ない何かがあるのです。営業マンと言えば企業の花形と呼ばれますが、中々難しいものがあります(実体験として) 経験を積むことによってそれが自信になり、思考と行動力の幅も広がっていくのです。




3.底辺を見ることによって得られる何かがあると思った
ブラック企業が底辺とは言いきれませんが、例えばこれ以上の過酷な状況は無いと思うことが出来れば
どこに行っても通用するような気がしませんか?例えば、私は小中高と野球部に所属していたのですが今も高校時代の練習よりきついことはないと思っています。簡単に言えばこのような感覚です。気がするだけではだめなのですが、実際どこへ行っても通用します


一度社会人としての自信をつけてしまえば、なんだってできますよ。
あなたにしかできない仕事や、役割を見つけに敢えて
ブラック企業へ飛び込んでみるのもいいのではないでしょうか。
そうすれば自分はこんなところで留まっている人間ではないと
気づくでしょう。

今この記事を見て頂いている社会人の方々も
そう思っている方々も多いのではないでしょうか?


writer 憂鬱

これ面白いです↓



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する