インフォ猫によるインフォメーション

誰もが話し上手になれる 5項目

2016年11月07日(月)

いつもありがとうございます。インフォ猫です。


はっきり言います!私たちは誰でもすぐに話上手になることが出来ます。
いやいや、なれるわけないじゃん?と思った貴方
今日から以下の簡単な5項目を意識して
人と話してみてください。
必ず話し上手になることができます。


1.名前を呼んで挨拶する
2.発言する前に相手がどんな思いをするのか考える
3.自分が話したい!と思ってもひと呼吸おいてから
4.もし~ならばと可能性を広げる
5.あえてスキを作る


まずは以上の5項目を実践して下さい。


人それぞれ理解の仕方は違うと思いますし
自分なりにこんな感じじゃないか?と理解していく事が
大事ですので敢えて詳細は書きません。


意識して話をする?しない?かでは
時間が経過するほど差が付いてしまいます。
同じ「話」をするならば何かを得た方が良いと思いませんか?


writer インフォ猫

スポンサーサイト

知らないと絶対損をする「現状を打破するための仕事の考え方とは」

2016年10月19日(水)


どうも。
自己啓発的セミナーのお時間です。
さて今日は「現状を打破するための仕事の考え方」
について執筆していきたいと思います。


いきなりですが PDCAサイクルってご存知ですか?

・PLAN プラン
・DO ドゥ
・CHECK チェック
・ACTION アクション

と呼ばれるものです。このPDCAサイクルを意識して仕事に取り組むだけで
見違えるほど成果が変わってきます。



PDCAサイクルを簡単に説明すると

① 計画する
② 行動する
③ 評価する
④ 改善する

20140727_pdca_photo_1.gif
http://www.hospital.kasugai.aichi.jpより


何かを計画して、行動し、結果を評価し、改善し、また計画する
この繰り返しです。単純明快な意見だなと思いませんか?
PDCAサイクルをきちんとやっていけば絶対に成果は出てくるしょう。


ここだけの話ほとんどの企業が
PDCAサイクルを行っていないのです。
私は、いろんな企業を見て回る機会がありましたが
「もったいないなー」もっとPDCAきちんと理解して
仕事すればいいのに。と思うことが多々ありました。

同じ仕事をするのならばPDCAを常に意識して仕事をしていないと
本当にもったいないのです。


自分で表を作り一つ一つ、計画し、実行し、評価し、改善する。これを繰り返し行ってください。
意識してやっている、意識どころかPDCAってなに?という人が同じ仕事をした5年後。。。
雲泥の差がつくのは目にみえてますよ?


writer 憂鬱



ブラック企業に私が自ら飛び込んだ理由

2016年10月13日(木)


これからの就職活動、今就活中だよー!
という方に一言申し上げます。



ブラック企業で絶対に働くなとは言わない


私は大学卒業後自らブラック企業を選びました
それには理由が3つあります


1. 同世代より経験値を圧倒的に積みたかった
大学を卒業してから社会人になる時期は同じでも
その後からの時間の過ごし方は人それぞれです。
遊んでいる人もいれば、仕事ばかりの人もいます。
【仕事も遊びもしてるよー!】とライフワークバランスの良い過ごし方をしている人もいます。
ですが私は敢えて(仕事ばかりの人)選びました。
男は仕事してなんぼだろと思っていたのもありますが、普通の人間の仕事量の10倍以上は働いて、経験値を積み1人でも食っていける様になりたいと心に決めてブラックへの道を選んだのです。





2.営業マン セールスマンを経験したかった
大半の方々は【営業】と聞くと嫌だと思われますよね。しかし、そこに敢えて飛び込むことによって大半の人の逆を選択する、「皆とおなじ 」を避けたのです。人と同じ事をしても意味が無いと思いませんか?だからこそ、そこに大半の人が経験出来ない何かがあるのです。営業マンと言えば企業の花形と呼ばれますが、中々難しいものがあります(実体験として) 経験を積むことによってそれが自信になり、思考と行動力の幅も広がっていくのです。




3.底辺を見ることによって得られる何かがあると思った
ブラック企業が底辺とは言いきれませんが、例えばこれ以上の過酷な状況は無いと思うことが出来れば
どこに行っても通用するような気がしませんか?例えば、私は小中高と野球部に所属していたのですが今も高校時代の練習よりきついことはないと思っています。簡単に言えばこのような感覚です。気がするだけではだめなのですが、実際どこへ行っても通用します


一度社会人としての自信をつけてしまえば、なんだってできますよ。
あなたにしかできない仕事や、役割を見つけに敢えて
ブラック企業へ飛び込んでみるのもいいのではないでしょうか。
そうすれば自分はこんなところで留まっている人間ではないと
気づくでしょう。

今この記事を見て頂いている社会人の方々も
そう思っている方々も多いのではないでしょうか?


writer 憂鬱

これ面白いです↓



本音とタテマエの違い

2016年10月11日(火)


本音とタテマエの違いってなんだろう
と思ったことはありませんか?






wikipediaによると
「本音とタテマエは何某かに対する人の感情と態度との
違いを示す言葉である」と書かれています




タテマエから入り妥協点まで埋めていくという
日本人特有の交渉術がありますが
これはビジネスでも応用できますし、よく行われていますよね。




私も営業時代よくやってた手法だと思います
少しニュアンスは違いますが
例を挙げてみます。




例:車の営業
営業「あなたにはピンク色が似あってますよ!」←本当は黒か白の無難な色が良いと思っている
お客様「いやいや私にはハデすぎますよー笑」←ほぐれてくる
営業「赤?黄色なんかすごく可愛いですよ?」
お客様「それもなんだかアきちゃいそうで。。」
営業「やっぱり飽きないのは白か黒ですかね」



といったように
落としどころは白か黒と思っているのに
わざとピンクというハデな「タテマエ」から入り
「ホンネ」を聞き出していくといったプロセスです。



つまり
非現実的な事を突発的に言って注意をひきつけ
冷静に現実的な世界へ誘っていくというテクニックですかね




ビジネスでも日常でも使える
プラスの「ホンネとタテマエの違い」を利用して
コミュニケーションを図ってみては如何でしょうか?



writer 憂鬱


こいつ他の奴と違うなと思われる行動を3行でまとめる その3

2016年10月09日(日)



こいつ他の奴と違うなと思われる行動を3行でまとめる その2を

「今すぐ実行しろ」

本当に世界が変わる



writer インフォ猫